人気ブログランキング |

カトクミメモ katokumi.exblog.jp

ケンチク&音楽修行中!


by kumi-is-happy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

今年最後のコンクール①

大阪国際音楽コンクール・ファイナル@神戸朝日ホールに参戦してきました。大阪国際音楽コンクールは全国各地の他に、パリ・ウィーン・バンコク・ミネソタ・ソウルで予選が行なわれる、とても大きなコンクールです。なぜユイがこんなに凄いコンクールのファイナルに出場できるのかというと、提携するセシリア国際音楽コンクールで入賞した副賞で、推薦状をいただいたから。ちょっと裏口入学的な感じもします・・・。

JR元町駅から5分ほど。立派なホールが見えてきます。
f0012413_13404582.jpg

完全にスケールアウトしている、どでかいエントランス。
f0012413_13413611.jpg

のわりには、貧弱な出入り口&ホールへのアプローチ。
(ケンチク見学してる場合じゃないですね(^_^;)
f0012413_13433313.jpg


今回は公式伴奏者をお願いしたので、12:20〜12:50の30分間のみ、ホール内のリハーサル室でピアニストさんと合わせました。そのピアノ合わせでのユイの演奏が、ありえないほどボロボロ・・・。というか、「いったい何じゃ!?」と呆れるほど、音程もテンポもめちゃくちゃでした。「ちゃんと弾けば!?」とピアニストさんの前で大ゲンカ。(ピアニストさんは素晴らしい方で、バッチリこちらの意図を汲んで演奏してくださいました)

実は、大阪で前泊して当日朝にホテルで練習したのですが、そのあたりからユイが怪しい演奏を始め、怒った母と大バトルになるという、イヤ〜な感じのスタートを切っていたのでした・・・。

広い楽屋は自由に出入りできました。私たちはリハーサルがあった関係で、何度も出入りしましたが、中学生・高校生のお姉さんたちの演奏の迫力といったら、凄かったです。午後からは小学生が続々とやってきましたが、ユイより小さい低学年の部のチビッ子たちも、もの凄い気迫でバリバリ音出しをしていました。そんななかで、1人、悠長にお茶を飲んだり鼻をかんだり「お腹すいたー」とか言っている、空気を読まないユイ。緊張しない=ユイの長所だと思っていましたが、最近「ちょっと違うぞ」と思い始めた母です??

本番直前、ユイのガット弦の音程が変わるので、舞台袖でギリギリまでチューニングをしていて、パニック寸前の母。はー、本番中に音が狂わなくて良かったです・・・(>_<)  

今回、初対面のピアニストさんと30分しか合わせられないことが一番の心配でしたが、テンポもタイミングもバッチリでした。ユイも美しい音で序奏の部分を演奏しています。これは今までで一番いい演奏ができました。Allegro ma non troppo、何度も何度も繰り返し練習した難しいテクニックを何とかクリアしていきます。この曲、本当にフィギュアスケートの試合みたいなハラハラドキドキ感が満載なのですけど・・・。そしてcon morbidezzaを歌い始めたところでベルが鳴り、終了となりました。

戻って来たユイは笑顔で「良く弾けた!」。舞台袖で聴いていた母は「・・・・」という感じ。ピアニストさんが「いい演奏ができて良かったね!」と優しく声をかけてくださいました。

演奏後、ロビーで。大好きな従姉妹や伯母さんも聴きにきてくれました✨
f0012413_14203126.jpg

発表まで、ポートタワーの回転カフェで夜景を満喫。何かに引っかからないかな・・・と会場に戻ってみましたが、箸にも棒にも引っかかりませんでした。クラコン以降、夜もまともに眠れなかった母は今朝のホテルからのユイの態度を思い出し、最後の線がプチッとキレて「アンタ才能なさすぎ!!もうヴァイオリンなんてやめれば!?」と激怒。神戸朝日ホールのエントランスがカトクミ家3人のバトルで修羅場となりました・・・。

<②につづく>
by kumi-is-happy | 2015-10-11 23:58 | ヴァイオリン